すぶた

実用新案申請中のオリジナル商品です。
同業者の方、マネしないでね。
スライドブリッジテーブル、という名前をつけました。

略して、ス、ブ、Ta

subuta1単純な棚の上に、これまた単純な片足の天板を乗せただけ。
この天板に、キャスターがついていて、動きます。

subuta2こんな感じ。

んで、こんなふうにして使います。

IMG_3179IMG_3178本を読んだり、テレビを見たり、ネットをしたり。
一日、ベッドの上で過ごせます。

「人をダメにする家具」と言われはじめてています。

「みんなの作業場」がスタートしました。

 

 

ro05

「みんなの作業場」というコンセプトで、工場を解放しようと考えています。
先だってその第一号、南砺市在住のAさんが来てくれました。
上の写真は、完成した囲炉裏縁(いろりぶち)です。なかなか立派なケヤキで、周りを囲んで10人位で宴会できるって感じです。

Aさんの作業風景もご覧ください。

ro02 ro04

あけましておめでとうございます。

2016年もよろしくお願いいたします。

さてさて、昨年9月から、投稿をさぼっておりました。

あさちゃんが、旦那さんの転勤に伴い、11月で退職となり大ショック。
代わりに12月から来てくれることになった「ナポりん」と、
年末は、「小院ゼミ」「ごしょカフェ」の仕事を中心に、忙しくしておりました。
作ったものなどは、おいおいここでもアップしていきたいと思います。

お正月のチラシに、学習机が出ていて、
そういう季節だなあと思いますが、
現実には、小学校1年生に「机」は不要です。ダイニングテーブルで宿題すればよろしい。

それよりも、「制服との着替え」や、「持ち物の整理」を、自分でできるような、
整理タンス、あるいは物入れ、本棚など、「自分の城」と言えるような家具をお勧めします。

 

あさちゃん、がんばってます。

個人のブログfacebookでは、随時情報を出していますが、
こちらの方はほったらかしでした。

この春から仕事に来てもらっているあさちゃん、がんばっています。

掃除するあさちゃん

souji
穴あけするあさちゃん

 

anaake


塗り終えたテーブルに座ってみるあさちゃん

asachan
Jチェアを組み立てているあさちゃん

jchair3
宝田家具製作所に遊びに来ると、あさちゃんに逢えます。

たぶん。(^^)

パワー博に出展します。

magstand19月12日・13日(土日)、チューリップ四季彩館での「となみ産業フェア パワー博2015」に出展します。
Jチェア、リサイクル家具、楽しい「射的」コーナーほか、驚きの新製品も準備中。入場無料どころか、ご来場記念品があったりしますので、ぜひおいでください。

jchair1

子どものための収納家具(D400)

収納家具

収納家具

この春小学校に上がったお子さんのための、木製の収納家具である。

自分の子供がまだ小さかった時を思い出して、家具というより、小学校に上がろうという子どもに、何が必要なのかを、お客様とともに考えた。

通常子ども部屋には、「ベッド」と「学習机」、そしてタンス、本棚、などが備品として考えられるが、たいがいそこは「おもちゃ置き場」と化してしまうのではないか。

兄弟との関係もあるが、1年生ぐらいなら親と一緒にみんなで布団に寝ているのが普通だろうし、親がそばにいないと宿題もしないから、勉強はリビングやダイニングのテーブルの方がいい。

現実として、1年生に一番大事なものは、「ランドセル」と「制服」ではなかろうか。そして、ランドセルほか、学校に持っていくものを並べておく場所が要る。

学校という「戦場」に出ていくための準備・切り替えを「自分で」できるようになるための、「城」が、子ども部屋(スペース)の真の意味だ。

ランドセルを置くところ、制服をかけるところ。
そして教科書や入学時に買わされる膨大な数の教材、それに体操服、下着。
それらを収納することが、子ども部屋にまず必要な機能だろう。

で、そのための家具として設計した。(もちろん、その後、おとなになっても使い続けられるものでありたい)

細かいものを収納するためのヒキダシは、奥行きの浅い棚板に、無印良品の品物を置いた。
MDF製だが、前板が天然木ツキ板なので、安っぽくない。
定価8000円プラス税、使い勝手はぐっと良くなるだろう。

クローゼット部分は、扉なし。
制服をかけるためのパイプが、低いうえにぐっと前に出ている。
子どもは自分で制服を掛けられるだろう。

中にあるのはすべて「棚板」と「置かれた箱」なので、レイアウトをあとから変えることもできる。
ふたつの箱の間に棚板をかければ、収納量をぐんと増やすこともできる。

コストダウンにも努めた。
自信作である。